ビタミンの相対生体利用率について

栄養相談Q&Aビタミンの相対生体利用率について
ビタミンの相対生体利用率について
batacojam Staff 質問日 2か月 前

日本人の食事摂取基準に載っているビタミンのなどの値(推定平均必要量等)は相対生体利用率が加味された値なのでしょうか?もし加味されているのならサプリメント等の遊離型のビタミンを接種する場合はその差を考慮すべきでしょうか?
 

閲覧数 238
回答(全1件)
hirotoshihirotoshi Staff 回答日 2か月 前

batacojam様
ご質問有難うございます。
 
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjspen/25/3/25_3_797/_pdf/-char/ja
上記の内容を見ると、2010年度版の食事摂取基準を作る考え方として、相対生体利用率を加味しているとあるので、現在の2020版も加味されていると考えられます。
2020の食事摂取基準の本をみても、水溶性ビタミンには利用効率が書かれておりますが、加味しているとは明確にはないですが、上記サイトから鑑みると、加味されているのではないかと思います。
明確でなくて申しわけありません。
サプリメントに関してですが、サプリメント表記が生体利用効率を加味して書かれてはいないかと思います。そこまで厳密にビタミン摂取をしないといけない場合は、医師にご確認ください。
基本的には、食事摂取基準の推奨量近くは摂っても健康被害は出にくいとされていますので、その範囲内であれば異常が起きることは考えにくいです。
*疾患などにもよるので、過剰症にはどうかお気をつけ下さい。
 
よろしくお願い致します。