嚥下障害が疑われる1型糖尿病患者の主食について

栄養相談Q&A嚥下障害が疑われる1型糖尿病患者の主食について
嚥下障害が疑われる1型糖尿病患者の主食について
chica Staff 質問日 2か月 前

約1か月前に、かかりつけ歯科での定期健診時に ・固形物が口の中でバラバラになってしまう (特に確実に残るのは、ポテチ、チーズ、おしゃぶり昆布、軟らかめに炊いた白米、ニンジン、キュウリ) ・固形物が喉の曲がり角に残る ・舌がぴくついている事があり、飲み込めないのは舌がぴくついている時なのではないだろうか?と考え始めた ・基本的に(シェーグレン患者なので)口内は乾いておりますが、一日数回ビュッと唾液が出てダーッと涎を垂らしてしまう ・麺を1本ずつ半分しか吸えなくなった という事を相談し、反復唾液嚥下テストと水飲みテストを受けた結果 反復唾液嚥下テストの結果は2回 水飲みテストではむせてしまい、「あー」と言った時の声が『水の中にいるみたいだ』と言われ 『飲み込む力が落ちているからリハビリを受けた方がいい』と言われました。 ※熱はちょくちょく出しておりましたが、歯科にて歯茎と頬を磨くように指導され、実行して以来発熱の日数と頻度は減っております。 糖尿病内科でのお話では『高血糖だったら感染症が続くけれど、この程度だったらあり得ない』との事でした。 TIBCは毎月13ずつ下がり続け、RDWが10前後上がり続けている以外は毎月の糖尿病内科での検査は基準値内です   10月19日(土)に歯科医師会の摂取駆嚥下外来を受診する事になり、初回は食べにくい食べ物を使った内視鏡検査との事ですが、最近食事は60回噛んで水を飲むという事を繰り返しており水やお茶だけでお腹がいっぱいになってしまう上に(水でお腹がいっぱいになるならば飲まなければいい)と考えて水を飲まなければ喉に残っていつまでも固形物が喉に鎮座し、食後に歯磨きした時にうがいをして吐き出すようになってしまいました。   ※運動はスピンバイクを漕いでおりますが、漕いだら胸から喉が苦しくなると糖尿病内科の主治医に伝え、いけそうならば30分、普段は15分という、今までの約3分の1の長さになっております。   2日に1度、噛んで飲み込む事に疲れてしまい、インスリンを注射しているので、カーボカウントの分のジュースを飲んでしまっております。   ご飯が口の中でバラバラになる事や喉に引っかかる事がいい加減悲しくなってきておりますが、何だか先週より、うまく歯ブラシを動かせずに歯間にブラシを当てられなくなってしまいました。   (主食は疲れたらマッシュポテトやカボチャや果物のペーストにしたり、固いものは歯垢を落とすならば、ゴボウやレンコン等の固いものを少量にすればいいのかな) と考えるようになりましたが、主食をパンやご飯以外で摂取しても良いものなのでしょうか? また、その場合、主食にしたものの糖質量はパンやご飯と同じにしない場合、何か弊害は出るのでしょうか?   まだオーラルフレイルになる年齢では無いはずなのに、困惑しております。 何卒ご教示を宜しくお願いいたします

閲覧数 202
回答(全5件)
hirotoshihirotoshi Staff 回答日 2か月 前

chica 様
こんにちは。お盆はいかがお過ごしですか?
あれから、体調は大丈夫でしょうか。 1型糖尿病も心配ですし、今度は嚥下にも影響してきているのですね。
状況的にも詳しく教えていただいてありがとうございます。
聞きたい質問に対して、全てお答えできているか分かりませんが、お答えできる範囲で参考になればと思います。
私は言語聴覚士ではないので、今の嚥下能力に関しては直接的には分かりませんのでご了承ください。
 
(主食は疲れたらマッシュポテトやカボチャや果物のペーストにしたり、固いものは歯垢を落とすならば、ゴボウやレンコン等の固いものを少量にすればいいのかな) と考えるようになりましたが、主食をパンやご飯以外で摂取しても良いものなのでしょうか? また、その場合、主食にしたものの糖質量はパンやご飯と同じにしない場合、何か弊害は出るのでしょうか?
➾糖尿病患者様には糖質は血糖コントロールにおいても大変なところはあるかと思います。まず、体重減少は大丈夫でしょうか?もし体重が減っているようであれば全体的なカロリーが低いです。そうなると、サルコペニアなど、筋肉減少も見られやすいところも出てきます。糖尿病患者様は筋肉も病気の関係上つきにくいところもあるので、適度な運動はできる範囲で必要かと思います。
固いものが食べれないのであればペースト状態や、刻み食など、きざんだものにすると比較的食べやすくなります。
誤嚥が心配であればとろみがあったほうがいいですが、問題ないのであれば、野菜などは柔らかくたいて、形態を少し小さくしてもいいかと思います。
 
主食をパンやご飯以外でとっても大丈夫かというところですが、基本的にはパンでもご飯でも麺でも糖質量の摂取量が変わらなければ、そのカロリーを摂ることになりますので、何をとっても大丈夫です。
しかし、玄米より白米が血糖値があげやすいように、GI値も関係してきます。同じ量の玄米も白米も糖質量はほとんど変わりませんが、血糖値の上がりは変わってきます。そばとうどんでもそうです。食パンと全粒粉パンも同様です。
芋類も果物も糖質はありますが、摂取する量はごはんほどではないと思います。

私の知り合いの1型糖尿病の方は糖新生でも血糖値が上がるとのことです。油やたんぱく質のみでも上がるとのことなので、一応糖質の単体摂取ではなく、食べる順番や、GI値などを気にして召しあがってみて下さい。

弊害は特にないですが、食材によって血糖値の上がり具合が違うので、高血糖、その後によっての低血糖などのスパイク状態にお気を付けください。 たんぱく質はしっかり摂っていってくださいね。
お身体にお気を付けください。

hirotoshihirotoshi Staff 回答日 2か月 前

chica 様
こんにちは。お盆はいかがお過ごしですか?
あれから、体調は大丈夫でしょうか。 1型糖尿病も心配ですし、今度は嚥下にも影響してきているのですね。
状況的にも詳しく教えていただいてありがとうございます。
聞きたい質問に対して、全てお答えできているか分かりませんが、お答えできる範囲で参考になればと思います。
私は言語聴覚士ではないので、今の嚥下能力に関しては直接的には分かりませんのでご了承ください。
 
(主食は疲れたらマッシュポテトやカボチャや果物のペーストにしたり、固いものは歯垢を落とすならば、ゴボウやレンコン等の固いものを少量にすればいいのかな) と考えるようになりましたが、主食をパンやご飯以外で摂取しても良いものなのでしょうか? また、その場合、主食にしたものの糖質量はパンやご飯と同じにしない場合、何か弊害は出るのでしょうか?
➾糖尿病患者様には糖質は血糖コントロールにおいても大変なところはあるかと思います。まず、体重減少は大丈夫でしょうか?もし体重が減っているようであれば全体的なカロリーが低いです。そうなると、サルコペニアなど、筋肉減少も見られやすいところも出てきます。糖尿病患者様は筋肉も病気の関係上つきにくいところもあるので、適度な運動はできる範囲で必要かと思います。
固いものが食べれないのであればペースト状態や、刻み食など、きざんだものにすると比較的食べやすくなります。
誤嚥が心配であればとろみがあったほうがいいですが、問題ないのであれば、野菜などは柔らかくたいて、形態を少し小さくしてもいいかと思います。
 
主食をパンやご飯以外でとっても大丈夫かというところですが、基本的にはパンでもご飯でも麺でも糖質量の摂取量が変わらなければ、そのカロリーを摂ることになりますので、何をとっても大丈夫です。
しかし、玄米より白米が血糖値があげやすいように、GI値も関係してきます。同じ量の玄米も白米も糖質量はほとんど変わりませんが、血糖値の上がりは変わってきます。そばとうどんでもそうです。食パンと全粒粉パンも同様です。
芋類も果物も糖質はありますが、摂取する量はごはんほどではないと思います。

私の知り合いの1型糖尿病の方は糖新生でも血糖値が上がるとのことです。油やたんぱく質のみでも上がるとのことなので、一応糖質の単体摂取ではなく、食べる順番や、GI値などを気にして召しあがってみて下さい。

弊害は特にないですが、食材によって血糖値の上がり具合が違うので、高血糖、その後によっての低血糖などのスパイク状態にお気を付けください。 たんぱく質はしっかり摂っていってくださいね。
お身体にお気を付けください。

chica Staff 回答日 2か月 前

hirotoshi様
 
ご回答をありがとうございます。
 
物を食べられなくなって下痢をした時に撮影した内視鏡検査で写っていたものが何か?は分かっておりませんが、下痢止めと整腸剤を2か月毎に試していくことになりました。
 
また、色々な症状が順番におこることや、腕と脚が痛くなるから使いたくないと言い張る複数の医薬品の名称から『もしかして!それひとつの疾患からきているのかも!?』と先々週糖尿病内科で言われ、もどかしくはありますが多少前進したような気もしております。
 
体重は1か月に3kg減って3kg戻り、5kg減って3kg戻るという事を繰り返しているのですが今のところ何故か減るのは体脂肪のみなので(ちょっとラッキー)としか思っておらず、今朝の体重は163.5cm/ 50.3kgでした。
 
私もたんぱく質で結構上がりますね。
去年お魚が美味しすぎて主食を食べずにお魚を手の平2.5枚分位食べて羊羹よりも酷い目に遭って以来、鮫を目の敵にしております。食べ過ぎなければいいだけですが。
 
 
調理法をありがとうございます!
とりあえず初回はレンチンで蒸して加熱した後に調理をして一食食べてみて喉に残ったら調整していきたいと思います。
喉に留まっているのかな?や、むせたな。という自覚は、お茶を飲んだ後に鼻水が出る事と、運動中に喉がコポコポ鳴ったり咳をする事位ですが、片栗粉でとろみをつけた汁物やカレーの方がむせる回数が少ないような気がかなりするので歯科の帰りに薬局へ行ったものの、沢山あって訳が分からなくなっております。
3回分お試しパック!とかがあればいいのになぁと。皆様直観で選ばれているのでしょうか?

hirotoshihirotoshi Staff 回答日 2か月 前

chica様
体重はこれ以上痩せていくとBMIが18.5以下になってしまいます。痩せは抵抗力・免疫力・体力をゆくゆく奪っていきます。疾患もあるので、体力的にはこれ以上体重は減らないようにみていくといいかなと考えます。
ドラックストアではとろみ剤が売っております。
内容としましてはどれでも大丈夫です。ものによってとろみに使用する量が違いますので、説明に従って使うといいと思います。
とろみ剤は牛乳になどの乳製品に対してはとろみが効きにくいので、(だいぶ後からだんだん固くなっていく・水やお茶に比べてすぐにトロまない)気を付けてください。
お浸しなどのように、野菜そのものの水分が出てきて、むせるようであれば、とろみ剤を野菜などの素材に少し入れて混ぜると、比較的食べやすくなります。煮物や味噌汁などはそのまま使うと良いでしょう。
実際どれくらいのとろみが必要かどうか、今の嚥下能力がどれくらいかなどは、医療機関にて詳しく調べて見られるのも良いかと思います。
一般的にはヨーグルト状や、蜂蜜状など色々あますが、いまのむせ具合はご自身でもわかるところはあるかと思いますが、ご注意ください。
きざみ食は噛む力をそんなには必要ないですが、口の中でばらけるので、そういうときにとろみ剤があるといいですよね。
 
むせは肺炎などを引き起こしやすくなるのでお気を付けください。
よろしくお願い致します。
 
 

chica Staff 回答日 2か月 前

hirotishi様
 
ありがとうございます!とても参考になりました。
トロミ調整食品のパッケージのイメージ写真は飲み物なので、飲み物にしか使えないのかと勝手に思っておりました。
乳製品は難しいのですね。試しに牛乳でフルーチェもどきを作るところでした笑
口の中でバラけないのはかなり助かります。
鮭や果物等、美味しいけれど避けていた物がバラけずに食べられるようになるのは本当に嬉しいです。
特に最近は、ご飯(米)や鮭を食べながら少量ですがティッシュに出していたら悲しくなってきてしまって。
体重は3か月で5kg続減ったら主治医が焦る感じなのですが、主治医に丸投げは良くありませんね。
 
燃えてきました。明日のお昼から、トロミ調整食品を使って色々作ってみます。
相談に乗って下さり、誠にありがとうございました。