甲状腺ホルモンを上げるために

栄養相談Q&A甲状腺ホルモンを上げるために
甲状腺ホルモンを上げるために
noppy Staff 質問日 2週間 前

現在33歳です。
婦人科に通い、不妊治療をしています。
19歳の頃から摂食障害になり、そのせいだと思いますが、甲状腺ホルモンの数値が低いと言われました。
そのため、卵がなかなか育ちません。
少しでも、妊娠しやすい体になるために、甲状腺ホルモンの数値が少しでも良くなるためにと毎朝納豆、豆乳、お豆腐、アーモンド、シリアルを食べています。が、最近になって、未発酵の大豆製品は甲状腺ホルモンの数値が低い人はあまり食べない方がいいと、ネットで見ました。また、アーモンドは皮を取った方がいいとも見かけました。
それで相談させて頂きたいのは、妊娠出来る体になるために、甲状腺ホルモンの数値が少しでも良くなるために、食べた方が良いもの、食べてはいけないもの。した方が良いこと、してはいけないことは、どんなことでしようか?(今は一日置きにプロパジール半錠を飲んでいますが、甲状腺ホルモンの数値は低いと言われています)
長くなりましたが、どうぞ宜しくお願い致します。

回答(全1件)
hirotoshihirotoshi Staff 回答日 1週間 前

Noppy様
こんにちは。お体の調子はいかがでしょうか。
不妊治療、本当に大変な思いをされているかと思います。なんとか、少しでもいい体になれるよう、私もお祈りし、出来る限りのお話をさせてください。甲状腺機能低下症でしょうか・・・?
それについてお話致します。
まず、薬についてですが、プロパジールを調べましたが、これは甲状腺ホルモンの過剰分泌を抑えるとあります。知り合いの薬剤師にも聞きましたが、甲状腺機能亢進症の方が飲む薬とのことでした。ご確認下さい。
甲状腺機能低下症の食事療法としては
①甲状腺ホルモン療法によってホルモン値が正常化されれば、特に特別な食事療法は問題ないですが、ヨードを多く含む海藻類などを積極的に摂取している場合は制限してください。
②ヨードの過剰摂取でも甲状腺機能低下症が起こる事があるので、検査を見つつ、食事との照らし合わせが必要となります。
③肥満・貧血・脂質異常・糖尿病などある場合はその食事療法が必要となってきます。
 
【適した食品・適さない食品】
・昆布・ひじき・わかめ寒天の多量摂取は控える
・アルコール・カフェイン・炭酸飲料の過剰摂取を控える
・エネルギーの過剰摂取を控える。
・緑黄色野菜の摂取
 *ビタミンミネラルの摂取は体の機能を整えます。
・たんぱく質の摂取(肉魚大豆乳製品卵は思ったよりしっかりとると良い。) 
*1食で片手の手のひら分以上は摂れるとよい。
大豆製品ばかり摂るのはよくありません。肉魚などもしっかりおとりください。大豆製品を沢山とりたい場合は朝に集中するのではなく、3食に分散させて、他のたんぱく質も一緒にとると良いと思います。 
個人的には自律神経を整えるように、適度なウォーキングや睡眠、バランスの良い食事は基本的なことなので、ストレスのないような環境因子を作ってあげる事も大事かと思います。
ストレスはありませんか?少食にはなりすぎていませんか?糖質制限などしていませんか?極端な制限など、偏った食事は逆によくありません。
無理しないでくださいね。
私も応援しております。