食事制限について

栄養相談Q&A食事制限について
食事制限について
morumi Staff 質問日 4週間 前

初めまして。
今年2/8よりパーソナルジムに通い始めて筋トレと食事制限を行なっています。
食事はトレーナーより体重計で基礎代謝の範囲内でと言われ
私は体重計で基礎代謝が1300台ありますが、大体1200-1300kcal範囲内で抑えていて
糖質は1食20gで一日60gでとトレーナーに言われています。看護師で夜勤があることを伝えるともう少し増やしていいと言われましたが50-60gで抑えています。
体重は72kg(2/4)→65kg(3/25)です。
この間のジムで食事についていつから元に戻していくんですか?と質問した所
トレーナーより「無いです」と言われてジムに通っている間は現状維持とのことでした。
もう一人トレーナーがいて彼はチートデイもあるし、このままの生活を続けるのではなく、ちょっとづつ元に戻すため摂取カロリー増やしていくと以前言われたことがあり
矛盾を感じて不信感があり今回相談させていただきました。
私の職業は看護師で月6回夜勤を行っています。立ち仕事で重労働なのと常にマイナスバランスできていて、夜勤中でもそれほど空腹感はないですがずっとこの生活維持だと体調崩すのではと思っています。
24回のトレーニングのうち11回終了していて、残り13回あります。
1-2回/週ペースで筋トレしています。
炭水化物をどう増やしていってどの範囲内(何gくらい)で抑えていくのか
いつ頃から行って行くのか
トータル摂取カロリーはどのくらいが理想かなど具体的に知りたいです。
年齢は現在43歳です。
よろしくお願い致します

回答(全2件)
hirotoshihirotoshi Staff 回答日 4週間 前

morumi様
こんにちは。看護師さんなのですね。私も病院で管理栄養士をしていたのでその忙しさはわかります。あまり無理をされないでくださいね。
パーソナルジムに通われているのですね、とてもすばらしいと思います。
これから話すことはあくまでもいち管理栄養士としてお答えします。トレーナーさんの方針や考えもあるので否定するものではありませんので、ご了承下さい。
私も本気でお答えします。
私も実は某有名パーソナルジムのトレーナとしてトレーナーをしていました。そこでも糖質50g程度と指導されました。
しかし途中でそのひとにあったやり方を提案するようになりました。ダイエットにおける環境は人それぞれです。
食生活、睡眠リズム、生活環境でもおおきく個人差が出てきます。
抵糖質がすべてではないことも病院にいたらわかると思います。
病院食ではカロリーコントロール、食事時間が決まっているのもありますが、ご飯ありきです。それもで糖尿、血圧、脂質、肝機能などおさまってきます。体重も肥満の人は下がります。薬の影響もありますが。
抵糖質は間違うと引き算の発想なので、ご飯を食べば基本的には元に戻ります。食べてやせれば引き算ではないので、リバウンドしにくいです。私は、トレーナーのときは抵糖質は進めていましたが、ご飯ありきでもやせさせてきました。要するにその人にあったやり方を一番に考えたからです。
 
 
できないことをさせても無理です。食事の質を上げれば代謝も上がります。ガソリンをうまく処理してくれます。
輸液にもビタミンB1が必ず入っているのは糖質の代謝をさせるためです。病院で一ヶ月にあなたのように7kgやせたら、NST対象になってしまいます。体重減少率が早すぎます。肥満だからいいというわけでもないです。生理もおかしくなっていませんか?
1ヶ月に3kgやせれば十分です。それ以上は私は体の観点からでももっと食べましょうといいます。
多くの人がダイエットは引き算の発想をします。そうではなくて、今までとっていない栄養を取ること、睡眠時間をとること、規則正しい食事をすることでも環境因子でもやせることができます。
 
なので、今後リバウンドさせないためにも食事の管理はかなりお伝えしてきました。
病院でのノウハウ、抵糖質についてのエビデンス、血糖値スパイクについても理解しています。
食事で太るのは血糖値があがりすぎるからというのは事実です。でも糖質を抜く方法もひとつですが、血糖値があがらなければ太りにくいのも事実です。ご飯を食べてもです。
しかし、脂肪で1kg太るのに7000キロカロリー必要です。1日でビックマック7個食べてやっと1kg脂肪で太るのです。その日で太るのは水分です。
基礎代謝が1300といことは何もしなくても1300は使うということです。今夜勤もやっていて、日中仕事もしているので1700以上はとってもふとらないと思います。生命維持に1300つかうのにそれ以下のカロリーを患者に投与していったら、アルブミンも下がるのはイメージできませんか?それは目方の数字は体重減少していても、栄養状態を悪くしているだけです。健康人の場合は体を壊している可能性があります。肌、かさかさじゃないですか??
生命維持にカロリーをつかうのであればいずれ体はエコモードになります。本能は死にたくありませんからね。1300でちょうどいいからだの使い方をします。そうなると生命維持につかうのに精一杯で、やせるどころではなくなるのです。
病院でも輸液管理なのにこれ以上やせない人などはいませんか??
 
輸液の人や経管栄養の人はADLが低いので基礎代謝くらいのカロリーでもあまり変動はありません。しかしそれでも状態は悪くなる人もたくさんいます。1300なら太る要素はまったくありません。
チートデイというのは一時的に高栄養をとって代謝をあげるものです。栄養が代謝をあげるということです。だったら栄養は取るべきです。1300でいくならその質を上げる必要がります。
 
運動は筋肉痛にならないとやせないというのもうそです。
筋刺激をすることが大事なのです。ウォーキングでもやせますよね^^ あとは食事です。
リハビリ栄養でも患者はリハビリレベルで、筋肉痛を起こさなくても栄養をしっかり入れれば筋肉量も、骨量も上がります。
普段の食事で糖質抜き、油抜きの食事をしているようなら、数字は落ちても体を壊している可能性はあると思います。
筋肉を作るのにたんぱく質だけでなく、糖質も必要なのです。インスリンが必要なのですよ!
筋肉量が上がるのと、筋力が上がるのは違います。
 
夜勤をやられているので、夜勤の場合は食事リズムも睡眠リズムも崩れます。その日はそれにあった食事を取る必要があります。甘いものを食べたくなるのはあると思います。血糖値さえコントロールできれば間食もありですし、むしろ栄養は代謝をあげるので非常にいいです。足し算の発想ですね!
ひとつ注意なのは、夜勤明け、帰ってきてがっつり食べて寝るとあまりよくありません。がっつりじゃなければいいのです。栄養補給に糖質も脂質もたんぱく質もビタミンもミネラルも必要なのです。だから五大栄養素というのですよ^^
 
長くなりました。すみません。
摂取カロリーは1700くらいでもいいと思います。
炭水化物の増やし方は三食抜いていたなら、朝食から入れる。昼食から入れる。または果物イモ類から入れるでもいいです。
オペ後は分粥から食上がりしますよね。今まで絶食していたら、一気に常食はむりです。糖質抜きしていたらな、徐々に入れればいいのです。
糖質は水分を引き込む性質があるので、糖質を入れ始めたら目方は増えるかもしれませんが、それは脂肪ではないので心配しないで下さい。
考え方ももっとフランクでいいと思いますよ!ストレスがあると人は続けられませんから。
結果にコミットの仕方はそれぞれです。私はそうやってトレーナーとしてかかわって、コミットしてきました。
 
いろいろ申し上げてすみませんでした。
無理しない程度にがんばってください。
気になることがあればまたご連絡下さい。
 
ありがとうございました。

morumi Staff 回答日 4週間 前

詳しいご返答ありがとうございました。
とても感謝しています。
私は日勤でも夜勤でも時折お菓子を間食しています笑(間食入れても糖質60gちょい越すくらいの範囲内で時折70近く行きますが毎日お菓子を食べているのではなくて極たまにです。カロリーも1300-1400以内で抑えてきました)
お菓子摂取については正直にトレーナーにも報告しています。
油もサラダのドレッシングなどでオリーブオイルやごま油も使用しています。(小さじ1くらいの割合ですが..)
病院に勤めている為、血糖値も測れる環境にあるので夜勤帯に深夜の時間で血糖測定もしたことがありますが90-100dl/mgくらいの数値でした。
意外に安定しているものだと思いました。
また何か疑問があれは質問させて頂きます。
よろしくお願いします。