腎疾患で癌患者

栄養相談Q&A腎疾患で癌患者
腎疾患で癌患者
morimoritizuko Staff 質問日 2か月 前

 元々腎臓の値が悪かったのですが、エコー検査で癌が発覚しました。生検をしたところ予後が悪く退院時はアルブミン数値2.2しかありませんでした。退院時に栄養士さんから ”普通に計算すると1600カロリーですが1800カロリーになるようタンパクを増やし調整しましょう” と言われました。とにかくカロリーをとらないとと考え、腎臓病患者のための食事の本を購入し食事をつくっていましたが今度は揚げ物やご飯など糖質が多すぎたせいか血糖値が上がってしまいました。どのような食事を作っていけばいいか混乱しています。とりあえず塩分・タンパク質制限のお弁当を購入しときどきそれを使っています。癌には糖質が悪いようなのですが、その説明は退院時にはありませんでした。豚肉・牛肉・塩分は控えるよう記載されていました。今後癌も腎臓も別の大学病院で治療をすることになると思うのですが、大学病院は大変混んでいるので簡単には予約が取れません。癌だけは予約は取れました。今後どのような食事をとっていくべき教えていただけますか。どうぞよろしくお願いいたします。

閲覧数 249
回答(全4件)
hirotoshihirotoshi Staff 回答日 2か月 前

morimoritizuko様
初めまして。ご相談下さいましてありがとうございます。
ガンが見つかってしまったのですね。とても心配です。お身体の調子は如何でしょうか。
今の自分と、今後どういう風に向き合っていくかがとても大事になってきます。
この場では、morimoritizuko様のお気持ちを全て解決できませんが、少しでも参考になればと思います。
初めに申し上げておきますと、ここは診断したり、決定するところではありません。身体状況や検査値なども、
病院の外であるので、情報が分かりません。故に的を得ていないこともあります。疾患も疾患のため、あくまでご参考程度にお考え下さい。
 
ガンと腎臓食の食事の摂り方。
結論:たんぱく質は先生の指示をなるべく守りながら、脂質リッチな食事にしてみる。
 
 
さて、腎臓食は、高カロリー、低たんぱく、塩分制限が基本となります。
状態に応じては、低カリウム、低リン、水分制限を先生に指示されることがあります。
大事なのは、先生の指示です。1日何キロカロリー、何gのたんぱく質量なのかなどが指示されているかと思います。
そうでないと、栄養指導はできないはずです。
 
ガンはたしかに糖分を栄養とすると言われています。
ガンに特化した食事法はケトン食と言われています。
糖質制限ダイエットみたいなイメージに近いのですが、
極端に糖質を抑えて、脂質とたんぱく質をとる食事法です。
 
morimoritizuko様は腎臓が悪いので、たんぱく質も限られてしまいます。
カロリーを取るには炭水化物、脂質、たんぱく質しかありません。
故に、炭水化物もある程度摂らないと、カロリーが上がりません。
血糖値もコントロールしないといけないのであれば、
脂質をリッチにする必要があります。
MCTオイルの提案はされましたか?
MCTオイルは、病院でも使われる、腎臓病患者にも使える、油(オイル)になります。
アマニ油や、オリーブオイルなど、同じオイルですが、個性が違います。
簡単に言うと、中鎖脂肪酸が身体のエネルギー源となり、血糖値も上げにくく、ケトン体生成に関わり、
脳のエネルギーにもなるといういい油です。*ご自身でも調べて見て下さい。
油大匙さじ1杯=約100kcal ×3で300kcal 稼げます。
*注意:MCTオイルは大量摂取すると吸収がいいので、人によって下痢を起こすことがあります。
まずはティースプーン1杯×3のように少量を頻回にして使ってみて下さい。(無味無臭で、粉タイプのものがあります)

ご飯は、150g=約240kcal  たんぱく質 約4g
3食で 720kcal  たんぱく質12g
これを基準に指示されたカロリー、たんぱく質からさしい引いて考えてみるのもいいかもです。
例えば指示が 1800kcal  たんぱく質50g の場合
1800ー720=1080kcal 50gー12g=38g MCTオイル大さじ3杯300kcal 1080ー300=780kcal  
ご飯以外の糖質はなるべく摂らず、後は油でやってみるのも極端であはありますが、いいかもしれません。
*たんぱく質のgやカロリーはご自身の本を参考にして下さい。
マヨネーズ和え、野菜炒め、中華春巻き、野菜の揚げ餃子、みそ汁にごま油、ヨーグルトにアマニ油、コーヒーにMCTオイル
バターコーヒー パンにはバターをしっかりぬる  など
これは極端な食事法かもしれませんが、
少しずつ たんぱく質は決まった量になるかもしれませんが、炭水化物と脂質の比率をかえてもいいかもしれません。

ケトン食の食事の本もたくさんあります。
腎臓食だと、基本的には糖質と脂質でカロリーを上げますので、がんには中々難しいかもしれません。

このお話は、病院の栄養士さんとは違う話かもしれませんので、あくまで参考程度にお考え下さい。
また、ご自身の考えを踏まえて、病院の栄養士さんに食事の摂り方を聞いてもいいかと思います。
たんなる糖質制限は、カロリー不足になり、体調を壊すので、しっかり管理が必要なので、お気をつけ下さい。
説明が分かりにくいところもあったかと思いますが、
どうかよろしくお願い致します。
 

morimoritizuko Staff 回答日 2か月 前

お返事をどこに書くのかわからず、回答載に記載しています。お返事、ありがとうございました。
が、私の文章能力が無いため、うまく伝わらなかった部分もあるようです。
私は、市の検診を受け、近くの総合病院を受診、そこで血液尿検査をし、その後3ヶ月後にエコーの予約をしたところ膀胱癌が見つかりました。すぐに腎臓より癌優先ということで癌の組織検査(生検)をしたところすでにリンパ節まで転移しているため、こちらでは無理なので大学病院を紹介します。と言われ、先日大学CT-PETまで受けました。その結果、骨転移までありますと言われ、がん細胞が増殖しているため尿管を圧迫していて腎臓機能が落ちている、また骨転移もしているようなのでこのままでは余命半年とのことでした。でもその際の説明では腎不全になり、亡くなるでしょうとのことだったので、せめて食事はどうすればいいか、腎臓内科?にかかりたかったのですが、紹介状を持って行ったにもかかわらず紹介してくれませんでした。つまり腎臓の主治医の先生はいない状況です。たぶん今更食事で頑張っても無駄と言うことなのかと思いました。それでもどうすればいいか教えていほしかったので連絡いたしました。でも最初に結論を教えていただき、とりあえずオイルで調整したいと思います。ケトン食は一応知っていますが、そちらはカリウム大量摂取なので、腎臓秒患者にはやはり良くないかと思います。長くなりました。非常にやさしく丁寧な説明をありがとうございました。

hirotoshihirotoshi Staff 回答日 2か月 前

morimoritizuko様
お返事ありがとうございした。
私も、状況を知らず、見当違いのお話をして申し訳ありませんでした。
 
 
オーソモレキュラー的な考えでも少しは楽になるかもしれませんが、
普通の病院では行わない食事法です。
エビデンス的には私はまだ勉強不足なので、申し上げられませんが、
オーソモレキュラーを扱っているクリニックに相談してみてもいいかもしれません。
これは、あくまで一つの選択肢に過ぎず、主治医の方針とはまた異なるものかもしれません。
ご参考までに、お考え下さい。
 
どうか、お身体をご自愛ください。
よろしくお願いします。

morimoritizuko Staff 回答日 2か月 前

お忙しいのにすぐに迅速にお返事をしてくださり、ありがとうございます。
近くにオーソモレキュラーを扱っているクリニックは無いようですし、もうあまり頑張りすぎずに、教えていたココナッツオイルなどで調整していきたいと思います。
そっけない対応が多い中、お返事が優しいのが何よりの薬になりました。本当にありがとうございました。